引越し準備のポイント

買い替えをしてよかったこと

 

引越しが多いのでタンスを衣装ケースに買い換えました。

 

棚の中身を段ボールに詰めなくてもよいようにそのままで持ち運びできるサイズを選びました。

 

荷物整理のコツ

 

当たり前のことですが、使わないものから詰めること。

 

そして、それが終わったら、使うかもと思うものでも梱包してしまうこと。

 

使うかもしれない食器等も、ある程度の日になったら梱包し、あとは紙皿、紙コップ等、使い捨てを使用するのが頭を使う負担が減って楽です。

 

あと、同じように雑巾等も使い捨ての布巾が楽です。

 

 

ダンボールへの入れ方

すぐ使う用の段ボールを用意します。

 

出る直前まで封をしないでおきます。

 

すぐ使う布巾やトイレットペーパー1個等を入れておき当日はカーテン等を入れます。

 

引っ越し後すぐ開けれるようにわかりやすくしておくと慌てなくてよいと思います。

 

引越し先の選び方

 

好きじゃない人が(嫌いな人)住んでいるところにはまず住みたくありません。

 

近場でも、同じ市内にも住みたくありません。

 

また、大都会も苦手です。

 

交通網がすごくて地下鉄の駅から駅が遠かったり、案内を見てもどこに行けばいいかわからないのは疲れます。

 

わからなくて質問したら、めんどくさそうにされるのも嫌だし、明らかに知ってそうなのに「忙しいので。わかりません」と言われるのも嫌です。

 

ゴミが多いところ、人が多すぎるところ、高層マンションやビルが多いところは嫌です。

 

また、昔からの伝統の町も「新しい人がきた」と言われるので嫌だし、「私のところは市内だから伝統あって誇りに思ってる。

 

あの人はちょっと郊外だから」という友達もいたので、伝統を重んじてる和風な町にも住みたくありません。

 

日通で引越しをして…

 

段ボールや緩衝材、ハンガーボックスなどを貸し出してくれて荷造りが楽でした。

 

当日は7人で来て30分ほどで積み込みをしてくれました。

 

引っ越し準備・アドバイス

大きな家具や冷蔵庫、洗濯機などの家電の梱包もしてくれて助かりました。

 

新居への搬入は別の方が3人で来て、冷蔵庫や洗濯機などは設置までしてくれました。

 

後日段ボールの引き取りにも来てくれてよかったです。

 

がっかりしたことは、家具などの梱包が雑で搬送中に傷ついてしまい、開けてみたら棚板に引っかき傷がついていたり、テーブルのねじが外れてしまったりしていたことです。

 

そんなに高いものではなかったので仕方がないとあきらめましたが、もう少し丁寧に扱ってほしかったです。

 

引越しのプロというより、アルバイトか寄せ集めの方たちのような感じでした。

 

次の引越しがあるとしたら、千葉県 館山市がいいです。

 

我が家は、最近家族で釣りを楽しんでいます。

 

ここ数年千葉県の内房、外房方面へ旅行へ行くことが増え、今年は館山市で釣りを楽しみました。

 

その際に近くで釣りをしていた方々がとても親切で、釣りの仕掛けを教えてくださったり、また子供達に釣れた魚をさばいてお刺身にして食べさせてくださったりと、そこに住む人々の優しさに感動しました。

 

海もとてもきれいで、夏休みには磯遊びも楽しめましたし、干潮時には、きれいな熱帯魚も見ることができました。

 

こんな自然が豊かで、そこに住む人々も心優しい人が多いので、私は千葉県館山市に住みたいと思います。